新システムトレードルール

サインの基となるデータは、GMOクリック証券(CFD)◆日経225◆の価格を使用し 

1、サインの判定 
2、ロスカットの数値確認 
3、始値の数値によっては見送りになる場合があるので数値を確認。



①上記の条件を基に寄り付き(9:00)成行エントリー

②新規注文約定後→逆指値注文(意味のあるポイントで変動制)

③引け間際にロスカットに掛ってなければ、引け(15:15)成行決済

:稀に見送りとなる場合の数値と寄り付きの数値が際どく寄り付く時がありますが、その時は9時前に成行注文のキャンセルを行ったり、始値の数値を確認して再度注文をだす作業が発生します。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d1knik225.blog93.fc2.com/tb.php/3840-3e9c6f47