【初期システム】売買シグナル

売買シグナルは単純な数値を用いその日の基準となる数値をはじきだします。

例えばその日の始値が基準値、以下で始まった場合は買いといった感じです。

●売買シグナルの掲載方法(例)
-------------------------------------
(基)17010≦始値:売り注文⇒大引け決済
(基)16990≧始値:買い注文⇒大引け決済
-------------------------------------
※上記の場合で17000で寄付いた場合は見送りとなります。
 
また基準値を無視する場合もあります。詳しい内容はこちら

※利益確定値、損切り値なし。

※基準値からかけ離れて寄り付く場合は、寄付き前に注文を出すことが出来ますが、基準値に近い値で寄り付く日があります。
その時は始値を確認してから、始値の数値で注文を出す形になります。

●補足
≧≦:数値を含む